« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

基礎着工。

「中原の平家」・・・基礎工事着工した。・・・雨ばかりでまいっちゃうなぁー。 (ゲ・ゲ・ゲ)Img_0572_min Img_0574_min Img_0575_min Img_0576_min

2008年8月28日 (木)

ナショナルキッチン「ジェネオ」

扉柄を統一し、オールスライドで構成したタイプの「ベースストッカータイプ」です。(扉柄は、ホワイトボローニャ)・・・シンクは「スキマレスシンク」、「ささっと仕様」です(「ささっと仕様」とは、普段のお手入れがスポンジで「ささっと」ふくだけきれいになる仕様)・・・水洗は、サラサラツインシャワー混合水洗(シャワーヘッドを引き出して、シンクの隅々まで洗えます)・・・そして、「アルカリ整水器 フォンテ4」です。・・・o(~o~;)ハァハァ・・(も・じゃ・を)Img_0001_min Img_0002_min Img_0003_min Img_0004_min Img_9996_min Img_9997_min Img_9998_min Img_9999_min

2008年8月25日 (月)

リビング・ダイニング・キッチン。

「下堀の家」のLDKは、2階にプランしてあり、広さは約18畳ほどあります。2階にプランする事で、沢山の光を採り入れる事ができて、風通しは抜群です。「4.畳半の和室」の扉を開ける事で更に「広い空間」になります。また、天井は勾配天井で吹き抜けになっていて開放的で風が通るように電動の窓がついています。そして、更に広く、開放的な空間になるデザインにもなっています。・・・(その写真はない。ΣΣ┏(_□_:)┓!!!)(天然パーマネント2号)Dsc_0005_min Dsc_0007_min Dsc_0010_min Dsc_0023_min Dsc_0024_min Dsc_0054_min Dsc_0057_min_3 Dsc_0060_min

2008年8月22日 (金)

スリットライン

バルコニー手すりに「スリットライン」を使用しています。「スリットライン」は、周囲からの視線を程よく遮りながら、自由に「風や光」を取り入れて開放的な空間を創り出してくれます。・・・私が、しゃがんでいるんだけど、分かりにくいでしょ?(天然パーマネント2号)Img_0008_min_2 Img_0025_min_2

2008年8月19日 (火)

サイディング工事終了

「みみょうの家」、サイディング工事が完了しました。「みみょうの家」のサイディングは、「胴縁」を使わないで、「通気層」をとる「金物」を使用した工法です。(  ̄O ̄)ホー・・・木工事もあと少しですね。(なごむ君)Img_0514_min Img_0516_min

2008年8月 7日 (木)

「4帖半の和室」

「4帖半の和室」は、リビングとつづき間になっていて、「2本の引込み戸」で仕切られています。「2本の引込み戸」を開けると、「リビングと4帖半の和室」は「1つの空間」になります。・・・・・「檜柱や松梁」を着色する事で、「古民家風」のデザインになっていて、和紙を揉んだ様な柄の「プリーツスクリーン」が、光を通したときに和の雰囲気を一層醸し出しており、藍染め風の色合いが空間に趣を添え、重厚な印象を高めています。天井は「勾配天井」で、その先には「ロフト」があり、さらに空間は広がっていきます。(なごむ君ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘)Dsc_0034_min Dsc_0036_min Dsc_0037_min Dsc_0043_min Dsc_0046_min Dsc_0051_min Dsc_0052_min Dsc_0073_min

「ウッドデッキ」の修理。

「ウッドデッキ」の修理です。「デッキ」と「笠木」の部分に雨がよくあたるので傷みが激しいですね・・・と、いう事で・・・傷んでいる部分を修理しました。最小限での修理で「エコ」な感じです。(最初の3枚の写真が修理まえ。)(も・じゃ・を)Img_0371_min Img_0372_min Img_0373_min Img_0409_min Img_0410_min Img_0412_min Img_0415_min Img_0416_min

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »