« 「スワンシンク」と「スワン水栓」 | トップページ | ドリンキング・カフェ&串焼きダイニング »

2008年7月30日 (水)

鉄骨と木のスリット階段。

「下堀の家」の階段は、鉄骨と木のスリット階段です。人が触れる部分を「木」でデザインしてあり、玄関を開けると、まずこの階段が登場します。そして、階段を1段、2段と上って行くと高い吹き抜けのトップライトから光が散々と差し込んできます。このトップライトは、階段の下の廊下と、玄関、リビングのガラスブロックへと、光を運んでくれます。( ̄ー ̄)b・・・また、風の通り道としての役割をしています。(なごむ君) Dsc_0065_min_2 Dsc_0061_min_2     Dsc_0063_min_2 Dsc_0067_min_2 Img_0087_minImg_0084_min_2Img_0086_min_2

Img_0088_min

« 「スワンシンク」と「スワン水栓」 | トップページ | ドリンキング・カフェ&串焼きダイニング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄骨と木のスリット階段。:

« 「スワンシンク」と「スワン水栓」 | トップページ | ドリンキング・カフェ&串焼きダイニング »