« アンカーボルトチェック。 | トップページ | テクノスター工法。 »

2008年6月15日 (日)

造り付けカウンターの工夫。

「南豊田の家」の全てのカウンターには、「角や端」のほうに「○や△」の穴が開いています。TVや電話などの電化製品の配線やコードがカウンターの上で「ゴチャゴチャ」とならない様「スッキリ」とさせるために「○や△」の穴を通って「裏もしくは下」にある「コンセント」につながるという仕組みです。また「ルーター」などは「ふた付きの鉄製のBOX(特注)」で囲ってさらに「スッキリ」させています。(その写真は無い・・・今度撮らせてもらう予定。)・・・ちょっとした工夫や希望の物を叶えるのが我々の仕事であり、注文住宅と言えるであろう。・・・そしてリーズナブルに・・・と、思っている私である。(も・じゃ・を)Img_8310_min_2 Img_8311_min_2 Img_8312_min_2 Img_8313_min Img_8317_min Img_8318_min Img_8322_min Img_8323_min 

« アンカーボルトチェック。 | トップページ | テクノスター工法。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 造り付けカウンターの工夫。:

« アンカーボルトチェック。 | トップページ | テクノスター工法。 »